つるた同胞保育園  
 
ホームページ
保育園の紹介
園での習い事
1日の保育の流れ
主な年間行事
食育コーナー
運営情報開示
最近の出来事
フォトアルバム
絵本紹介コーナー
保健衛生コーナー
給食室から
リンク
 

〒895-2101
鹿児島県薩摩郡さつま町
鶴田3424番地18

社会福祉法人 響流福祉会
つるだ同朋子ども園

TEL:0996-59-3074
FAX:0996-59-2903
メールメールはこちらから

 
 
児童勲章
保育方針
 

 家庭や地域との連携を密にして、家庭教育の主体である親・保護者がその責任を全うできるように支援し、子どもが健康・安全で情緒の安定した生活ができる環境のもとで、自己を十分に発揮できるようにして、健全な心身の発達を助長します。
 仏教精神に基づいた豊かな宗教的情操教育の中で心身の調和的な発達を図り、人間形成の基礎を築きます。

  1. 子どもの人権やプライバシーに十分配慮するとともに、それぞれの発達の過程を尊重し、一人ひとりの子どもに適したかかわりを持ちます。
  2. 保護者や地域社会に園の保育内容について適切に説明するとともに、意見や要望に真摯に耳を傾け、協力し合ってより良い保育の創造をめざします。
  3. 様々の法的規制を尊守し、「保育所保育指針」に依拠した保育を行うとともに自己評価と改善行動を継続していきます。
 
 
保育目標
 
@元気な子ども
  • 意欲的に遊び体を動かすとともに、休息や栄養を十分にとる。
  • 薄着の習慣を身につけ、健康に過ごす。
  • 自ら安全を守り、危険を予測する知恵を身につける。
  • 全身を使った運動をして、平衡感覚の獲得、さらに体力と運動能力の向上をめざす。
  • 困難に立ち向かう心やあきらめない心、我慢する心を身につける。
 
A身辺処理のできる子ども
  • 食事、排泄、睡眠、着脱、清潔、挨拶など正しい生活習慣を身につける。
  • 自分でできることは自分でする。
  • 見通しを持って園生活を送る。
 
B仲の良い子ども
  • 友だちとかかわって遊びや生活をする中で、自律・協力といった社会生活の基礎となる尊重し思いやる心を持つ。
  • ルールやマナーを守ることの大切さを知り、善悪の判断を身につける。
 
C考える子ども
  • 自然に対する興味や関心を持ち、思考力、認識力を高め、科学的に観察する力を身につける。
  • 言葉に興味や関心を持ち、豊かな情操、思考力、表現力、批判力を身につける。
  • 見る、聞く、話す、描く、作るなどの体験を通して、創造力や表現力を身につける。
 
 
職員の基本姿勢
 
  1. 私たちは、わけへだてなく保育を行います。
  2. 私たちは、利用者のプライバシーを尊重し保護します。
  3. 私たちは、子育てのよきパートナーとなります。
  4. 私たちは、保育についてわかりやすく説明します。
  5. 私たちは、つねにより良い保育をめざします。
 
 
保育時間・休日について
 
開所時間

午前7時〜午後6時まで

休日 日曜日・祝日・年末年始(12月30日〜1月3日)
入園式前日等
 
 
延長保育について
 
延長保育時間

午後6時〜午後7時

利用料金 30分につき100円(おやつがつきます)
※お願い
  • お迎えが、閉園時間の午後6時を過ぎますと自動的に延長保育となります。
  • お迎えが、午後6時を過ぎる場合、必ず連絡してください。
 
 
一時保育について
 
  • 保護者の様々な事情に伴なう、一時的な保育のニーズに答えます。
    ※利用者は、登録制となります。
利用料金

3歳未満時:1日 1,800円(完全給食)
3歳以上時:1日 1,500円(白ご飯持参)

 
 
「いきいきキッズクラブ」について
 
  • 児童クラブ(学童保育)は、昼間保護者のいない家庭の小学校低学年児童を受け入れます。(1年生〜3年生)
    ※利用者は、登録制となります。
 
 
クラス編成
 
年齢 目標
にじ組 0歳児
  • よく食べて、よく動いて、よく話して、よく眠る生活をする。
  • 砂・泥・水遊びを十分にする。
  • ハイハイを十分にさせ、全身がよく動くようにする。
  • 周りの人と、関わって遊ぶ。
  • 視線をしっかりと合わせて、保育者と向かい合うように育てる。
1歳児
  • よく食べて、よく動いて、よく話して、よく眠る生活をする。
  • スプーンを持って食事をする。
  • 砂・泥・水遊びを十分にする。
  • 散歩を通して、しっかりとした足の力を育てる。
  • ゆったりと接し、言葉を大事に育てる。
  • パンツをはいたり、脱いだり、シャツを脱いだりしようとする。
つき組 2歳児
  • 箸を使って食事をする。
  • 好き嫌いなく何でも食べる。
  • 洋服を自分で着たり脱いだりする。
  • 絵本や童話など、読み聞かせを通して聞く力や言葉への興味を育てる。
  • 楽しく歌えるようにする。(わらべうた。季節の歌)
  • いろいろな紙を使っての遊びや、粘土・ハサミなど手を使っての遊びをする。
  • 友だちと役割を決めて遊べるようにする。
  • 砂・泥・水遊びを友だちと楽しく遊べるようにする。
ほし組 3歳児
  • 何でも食べられる。
  • 身の回りの事が、ほとんどできるようにする。(着脱・食事・排泄排尿・片付け)
  • 自分達で考えて、友だちと遊べるようにする。
  • 友だちと一緒に「ごっこ」遊びをする。
  • 保育者のお手伝いを喜んでする。
  • 散歩や遠足などで季節の移り変わりを知る。
  • 基本のリズムが、とれるようになる。
  • 読み聞かせを通して、聞く力や言葉への興味・想像する力を育てる。
  • 箸を持って食事ができるようにする。
たいよう組 4歳児
  • 跳ぶ・走る・投げる・引く・押す・ぶら下がるなどの全身運動ができる。
  • 水に顔をつけたり、水に浮くことができる。
  • 友だちと話しあって遊べるようになる。
  • スキップができるようになる。
  • 長い絵本・童話が聞けるようになる。
  • メロディーがとれるようになり、歌が好きになる。
  • 簡単なクッキングをする。
そら組 5歳児
  • 全身運動を楽しむ。
  • 就学するまでに身の回りのことできちんとできる。
  • お手伝いの経験を広げる。(美化活動)
  • 絵本や童話・図鑑など様々な絵本に親しむ。
  • 自分の目標に向かって投げ出さず最後まで取り組む。
  • 友だちと共に教え合い、助け合いながら問題解決をする。
  • 歌の意味を理解しながら歌う。
  • 野菜作りをする。
  • 収穫したものでクッキングを楽しむ。(包丁を使う)
 
 
アクセスマップ
 
アクセスマップ
※地図をクリックすると詳細地図を確認できます。
 
 
 
Copyright © 2010 Tsuruda Dobo Nursery School. All rights reserved.